■04年7月 3日(土)
 STRONGEST-K TOUR FINAL
[お台場スタジオドリームメーカー]
 試合結果 観衆165人 18:00〜

・第一試合
 ●石川はじめ vs ○火野裕士
 (4分40秒 ドラゴンスリーパー→ギブアップ)

・第二試合[迷勝負数え歌ラウンド2]
 ●DJニラ vs ○タイガー木原(全日本プロレス)
 (4分24秒 見た目は53歳→片エビ固め)

・第三試合
 [山縣、負けたら柏組に強制入会マッチ]
 ○PSYCHO vs ●山縣優
 (5分28秒 ハイフライバム→片エビ固め)

・第四試合
 KAZMA&●旭志織&アップルみゆき
       vs
 お船&○トミー・ディアブロ&ロビー・ロメオ
 (8分33秒 エン・ディア・ブラダ→片エビ固め)

・第五試合[UWA世界ミドル級選手権試合]
 ○サンボ大石(王者) vs ●房総ボーイ雷斗(挑戦者)
 (11分11秒 ハイスクールボーイ)
 ※サンボ大石が3度目の防衛に成功!

・第六試合
[UWA&UWF認定インターコンチネンタルタッグ王座選手権試合]
 柏大五郎&●石坂鉄平(王者)
      vs
 ○YOSHIYA&GENTARO(挑戦者)
 (13分8秒 アンダー・ザ・マウンテン→体固め)
 ※YOSHIYA&GENTAROが新チャンピオンに!

・セミファイナル
 ●TAKAみちのく&筑前りょう太&矢郷良明(タイガーピットジム)
       vs
 ○ヤスウラノ&SUPER-X&十島くにお
 (15分0秒 ヤスパック)

・メインイベント[STRONGEST-K'04 決勝戦]
 ○Hi69 vs ●真霜拳號
 (19分52秒 マハラジャ→片エビ固め)
 ※STRONGEST-K'04はHi69が優勝!『KAIENTAI DOJO認定 CHAMPION OF STRONGEST-K』初代王者となる。

 『負けたら柏組マッチ』の山縣vsPSYCHO!稲松が介入するも山縣も負けずに攻めるが結果はPSYCHOの勝利。だが山縣は「私はクサイ・キモイ・キタナイが大嫌いなんだよ!柏組?お断りだ!」と立ち去った。

 UWA王座戦でデビューの房総ボーイ雷斗!サンボを翻弄するも結果はサンボが3度目の防衛成功!試合後Mr.Xが登場。雷斗に「もしお前が俺が知っている男ならベルトの1本も取れたハズ。期待外れだな!俺が潰してやるよ!」と発言。雷斗は「僕は過去は振り返らない。僕の名前を覚えて下さい!房総ボーイ雷斗だ!」と声をあげた。

 ニラは全日本プロレスリングアナ、タイガー木原と対戦!ある種濃密な試合展開に。結果は木原の勝利となったが翌日4日の千葉BlueFieldで再び対決だ!

 お船とアップルはタッグチーム『パワフル!HONEYchan'S』を結成し女子プロ界に挑む事を発表!

 YOSHIYA&GENTARO vs 柏&石坂のタッグタイトル戦。結果はYOSHIYAが石坂を下し新王者誕生!TAKA&筑前&矢郷 vs ウラノ&十島&本日復帰戦のSUPER-X!結果はなんとウラノがヤスパックでTAKAに勝利!試合後セコンドについていたYOSHIYAはなんとSUPER-Xのマスクを剥ぎ取り立ち去った!十島は「何年プロレスやってんだ!くだらねえ!恥ずかしく無いのか!」と怒りをブチまけた!

 遂に訪れたHi69 vs 真霜のK-DOJO最強決定戦!激戦の末、Hi69がマハラジャで真霜に勝利!STRONGEST-K'04はHi69が優勝となり『KAIENTAI DOJO認定 CHAMPION OF STRONGEST-K』初代王者に!Hi69は「俺はJrにはこだわる気はないが、Jrの体で世界タッグやアジアタッグを取ったカズハヤシと試合がしたい!そしてプロレスラーHi69として突っ走る!」と発言した!名実共にK-DOJOのトップを極めたHi69。今後の活躍に注目だ!

2004 KAIENTAI DOJO. All Rights Reserved.