K-DOJOニュース

12月22日タイトルマッチ結果

STRONGEST-K TAG選手権試合

2018年12月22日(土)bar.ちゃんこ presents KAIENTAI DOJO横浜大会[神奈川・ラジアントホール]にて行われたSTRONGEST-K TAG選手権試合 60分1本勝負[《王者》旭志織&大石真翔(DDT) vs 《挑戦者》梶トマト&大和ヒロシ(フリー)]は19分48秒 裏月食で旭志織が梶トマトに勝利。第39代王者 旭志織&大石真翔組が初防衛に成功しました。

試合後、タンク永井&吉田綾斗のシリウスロアが次期挑戦者として名乗りを上げに登場するが、さらにDDTプロレスリングのKO-Dタッグ王者でもあるMAO&マイク・ベイリーもリングに現れ、防衛を果たした大石&旭に挑戦を表明。これに対して王者組はMAO&ベイリーが持つKO-Dタッグ王座とのダブルタイトル戦での対決を提案。この結果、1月5日DDT・北沢タウンホール大会でのSTRONGEST-Kタッグ&KO-Dタッグ ダブルタイトルマッチが決定した。