K-DOJOニュース

謹慎処分の解除について

弊社所属選手の滝澤大志につきましては昨年7月2日に発表いたしましたとおり、迷惑防止条例違反で処分されたことを受け、弊社は、昨年7月1日、滝澤大志を無期限の謹慎と練習生への降格処分といたしました。
その後、弊社は滝澤大志に対し反省を促すと共に、再発防止を目的とした社会人教育を行って参りました。 法的には本年2月には全ての処分が終わっており、被害者の方との和解も成立しております。

本年12月現在まで、滝澤大志は練習生として寮生活をし、練習や様々な雑務をこなしながらボランティア活動への参加などの社会貢献を通じて更生への道を歩んでまいりましたが、この約1年半の活動状況と生活態度などを総合的にみて、本人に充分な反省が見られたこと、及び再発防止の為の社員教育の徹底と組織的なコンプライアンス意識向上が図られたことを確認し、下記の通り滝澤大志の謹慎処分を解除することを決定いたしました。
重ねて、本件により多大なるご心痛とご迷惑をおかけしました方々に深くお詫び申し上げます。

1.本年12月28日(日)をもって、滝澤大志の無期限謹慎処分を解除する。

なお、12月28日(日)以降、滝澤大志は練習生として試合中のセコンドなどの業務に携わります。 何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以上

2014年12月28日
KAIENTAI DOJO